マイナンバー対策 その①

マイナンバー対策 その①

吹田・江坂の経営相談所「脇大輝税理士事務所」ブログです。

マイナンバー制度が、平成27年10月5日に施行され、来年1月1日より利用が開始されることになっています。

来年の利用に先立ち、10月の初めには「通知カード」が各世帯に送付されます。

マスコミにも、「マイナンバー」という言葉が頻繁に登場するようになりましたが、

中小企業ではどんな対策をとればいいのでしょうか。

解答はこちらです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒今の段階では、「やらなければならない事」を探し出すよりも

「やってはいけない事」に着目すべきです。

《中小企業でやってはいけないマイナンバー対策》

① システム関連会社の営業にのって、マイナンバー対応のシステムを導入する

② マイナンバー対応のソフトに有料アップグレードする

③ マイナンバーが漏えいしないように、専用のパソコンを購入する

④ マイナンバー秘匿のため、座席の配置などを見直す

⑤ マイナンバー対策のために従業員を研修に行かせる

あげればキリがないのですが共通していることは、

「コストをかけない」ことです!

中小零細企業がマイナンバーにコストをかけている余裕はありません。

ここでいう「コスト」とは、「金銭的コスト」と「時間的コスト」を指します。

中小企業が投資できる資源(ヒト・モノ・カネ)は限られています。

「やってはいけない事」に注目して下さい!

つづきは「マイナンバー対策その②」でお伝えいたします。

 

3 thoughts on “マイナンバー対策 その①

  1. Pingback: マイナンバー対策 その② | 脇大輝税理士事務所 

  2. Pingback: マイナンバー | 脇大輝税理士事務所 

  3. Pingback: マイナンバー制度について?な情報が氾濫しています | 脇大輝税理士事務所 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です