定年はないけれど

定年はないけれど

吹田・江坂のセカンドライフ相談所「脇大輝税理士事務所」ブログです。

「自営業者に定年はない」なんて言われますね。

税理士もその代表格です。税理士の平均年齢は60歳代の後半だそうです。

ですので、「死亡の時」≒「定年退職」ということでしょうか。

これは、個人の生き方の問題なので、個性が出ますね。

しかし、「定年相当」という概念はあっていいと思います。

定年相当というのは、わたしの造語ですが、例えば、

・健康上の理由により身体が動かない

・何らかの理由で毎年の税制改正についていけなくなった

・業務に対して情熱を失った

これらは、明らかに「定年相当」ですね。

結局、こういう概念を持たないと、お客様が知らず知らずのうちに損失を

受ける可能性が高まっていくのでしょう。

定年は自分のため、というよりもお客様のため、それが最終的には、

自分のため、ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です